ABOUT

関係性の建築

世界は様々な関係性の中で成り立っています。
建築もそれ単独で存在することはありません。
建築を建てると、そこには様々な関係が生まれます。
街と建築・自然環境と人工物・自分と他者・多様な生物と人間 など
私は建築をつくることで、様々な「もの」と「もの」にとって、
より良い関係性を築きたいと思っています。

小松一平Ippei Komatsu

一級建築士(大臣登録第340440号)

  • 1984奈良市生まれ
  • 2006大阪芸術大学芸術学部建築学科卒業
  • 2006-2010ycf/山下喜明建築設計事務所勤務
  • 2010KOMATSU ARCHITECTS 設立
  • 2019小松一平建築設計事務所に改称
  • 2020-京都精華大学デザイン学部建築学科 非常勤講師
  • 2021-摂南大学理工学部建築学科 非常勤講師

OFFICE PROFILE
名称

小松一平建築設計事務所

登録

一級建築士事務所 奈良県知事登録2388号

所在地

631-0033 奈良市あやめ池南4丁目6-39

Google MAP

TEL

0742-44-0130

EMAIL

mail@kmta.jp

WORK CONTENTS

・住宅・集合住宅など建築物全般の設計監理
・店舗のインテリアデザイン
・中古住宅・中古マンションのリノベーションや活用方法の提案
・街づくり・都市計画のグランドデザイン
・展覧会・イベントなどの会場構成や什器の設計
・家具等のプロダクトデザイン

小松一平 Ippei Komatsu

   

設計について

設計では何十案ものアイデアを出し、あらゆる可能性を探ります。 ご要望を叶えるのはもちろん、意匠性、経済性、機能性を合わせ持ったご提案をします。

工事監理について

現場へ足を運ぶことを重視し、施工者と密にコミュニケーションをとりながら品質監理をし、ディテールのこだわりを形にしていきます。

建築費について

建築費を最大限効果的に使います。 ハウスメーカーのように営業費や広告費が建築費に上乗せされることはないので、建築費=建てる建築の価値となります。

保証について

住宅であれば「瑕疵担保保険」が義務付けられており、「地盤保証」も工事費に含むことが一般的ですので、個人の設計事務所、ハウスメーカー、工務店も差はありません。設計施工一体体制のハウスメーカーや工務店と違い、設計施工分離体制ですので、施工不備で起こった不具合や欠陥は、監理者という立場で施工者へ改善要求が可能です。

事務所について

一つの建築をご相談から完成まで、専属で寄り添い担当します。 常に設計者の顔が見え丁寧なご対応ができる事務所づくりをしています。

発見的なアイデア

どんな小さなブロジェクトであっても、その建築や空間を良くする、発見的なアイデアを見つけ出します。アイデアは実現するのに大きなコストがかかるものでもなく、腕のいい施工者しかつくれないような特殊なものでもありません。 コストもかからず、だれでもつくれるけれど、だれも考えつかなかったことです。

20年、30年先まで見通す広い視野

あらゆる変化を想像し、「おおらかな建築」を設計します。 住宅であれば家族構成やライフスタイルの変化に対応できるように、何十年先までも想像しておくことが必要です。 また、限りのある資源を有効に利用し、可能であれば再利用、再資源化を目指します。

床面積以上の広がりのある空間の創造

平面的にだけではなく、立体的に空間を捉えることで図面や床面積以上の広がりのある空間を設計します。 また、むやみに床面積を広げるのではなく身の丈に合った最適な面積を導きます。

既成の考えにとらわれない柔軟な思考

一般的にはネガティブと捉えられていることも、既成の考えにとらわれず柔軟に考えることで長所に変えることができます。 変形地、低予算、難しいご要望などこそ建築家の腕が試されるところです。

敷地だけで完結せず、 街や都市、社会まで考慮した設計

環境や社会の変化に耐える「強い建築」を設計します。 建築は特定の場所に建つ以上、周辺の環境を無視できません。隣地の調査に始まり、その場所の成り立ちや歴史までリサーチします。 消費される建築ではなく、次世代にまで使い続けられる建築を目指します。

ご相談

まずはお気軽にご連絡ください。
好きなお店や趣味など、ざっくばらんにお話させていただきながら、私のことを知っていただきたいと思います。
お話しに共感いただき、建築のビジュアルを見てみたいと思っていただけましたらプレゼンテーションをさせていただきます。
また、まだ考えがまとまっていない方、なにから始めればいいかわからない方にも、思い描く建築がどうしたら実現できるか客観的な立場でお話させていただきます。

ご相談は何度でも無料です。小さなことでも結構です、なんでも聞いてください。

プレゼンテーション01を生み出す

図面、模型を用いてプレゼンテーションをさせていただきます。
敷地や周りの環境、ご要望などをお聞きし、何もないところからかたちを生み出します。世界にひとつの建築が現れる瞬間です。

設計150に膨らます

クライアントのイメージと建築がよりフィットするように、ご意見をお聞きしながらブラッシュアップします。
建物のプランを中心に、大きな枠組みを決めていきます。
枠組みが決まりましたら、スケールの大きな図面と模型を用い、素材、設備、照明、家具など、建物の細かい部分を決めていきます。

設計監理契約をお願い致します。

見積

通常1~3の施工会社に見積もりをお願いします。見積もりが提出されましたら、金額が妥当かどうか、見積もり漏れが無いか詳細にチェックします。
目標予算よりもオーバーした場合、予算と仕様を照らし合わせ、本当に必要なものを見極めながら金額調整をおこないます。

工事50100にこだわる

現場監督、職人さんと綿密なコミュニケーションをとり、高い品質監理と、ミリ単位でこだわるディテールを作り上げます。
工事が適切に行われているか、品質は保たれているか等、現場に足を運びチェックします。
イメージどおりに出来ているかクライアントと一緒に現場を見ながら、細かなところまでお話しさせていただきます。

アフターフォロー100∞に育てる

時間が経っても建築の魅力が増すようにアフターフォローやアドバイスをさせていただきます。竣工後1年の点検を無償で行わせていただきます。
点検時に限らず、お困りの点や不明点がありましたら気軽にご相談ください。

ご依頼から完成まで1年半程度が標準です。ご希望のスケジュールがございましたら短縮も可能です。

敷地選びからのご相談も歓迎します

設計者の立場から土地のもつポテンシャルをお伝えします。
また、総予算から最適な土地と建物のバランスをアドバイスさせていただきます。

設計監理料について

一般的な新築住宅で建築費の12~15%です。
(構造設計料、確認申請書類作成料を含みます。)
敷地条件、用途等により変わります。詳細についてはお問い合わせください。
設計監理料のお支払いのタイミングや回数はご相談の上決定させていただきます。

キャンセルについて

プレゼンテーション後にクライアントのご都合でキャンセルされる場合、5万円のプレゼンテーション料を頂戴いたします。
プレゼンテーションは様々なリサーチと何十案ものアイデアを検討した中からご提案をさせていただきます。間取図を描く程度の簡単な作業ではなく専門性を要するものですので、プレゼンテーション料を頂戴しておりますことをご理解ください。

MEDIA

大阪工業大学工学部建築学科2020年度卒業設計作品集

新建築住宅特集2021年5月号

居住空間計画学 (学芸出版社)

sequences bois  No127 (France)

心地よい空間をつくる小さな設計・建築事務所

大阪芸術大学芸術学部建築学科2018年イヤーブック

新建築住宅特集2020年1月号

SD Review2019

新建築2019年8月号

新建築住宅特集2017年11月号

Pen 2016年11/1号

diploma×KYOTO’16 BOOK

関西テレビ ゆうがたLIVEワンダー出演

Lives vol.82 08・09月号

建築知識2015年6月号

新建築住宅特集2015年5月号

U-30 2013展覧会オペレーションブック

U-30 2012展覧会オペレーションブック

U-30 2011展覧会オペレーションブック

新建築2006年9月号

PRIZE

・SD Review2019 入選

・奈良県景観デザイン賞2018 ランドスケープ賞 「蛙股池の家」

・U-30 Glass Architecture Competition 2013 優秀賞

・SMOKERS’STYLE COMPETITION 2006 アイデア部門 最優秀賞

ACTIVITY

摂南大学理工学部建築学科 非常勤講師

審査員@大阪工業大学工学部建築学科2020年度卒業研究公開審査会

京都精華大学デザイン学部建築学科 非常勤講師

レクチュア@JIAデザイントーク2019

展覧会・シンポジウム@SD Review2019出展

展覧会@釜山建築祭2019出展

展覧会@住まいをデザインする顔-関西若手の仕事-

審査員@第4回関西大学建築学科卒業設計展覧会特別講評会

展覧会@大阪芸術大学芸術学部建築学科創立五十周年記念展覧会出展

審査員@diploma×KYOTO’16 審査委員

レクチュア@90MINUTES D&DEPARTMENT OSAKA

展覧会@大阪巡回展 U-30 Young Architect Japan. 多様な光のあるガラス建築展

展覧会@U-30 Young Architect Japan. 多様な光のあるガラス建築展

トークイベント@U-30 Young Architect Japan. 多様な光のあるガラス建築展

記念シンポジウム@Under 30 Architects exhibition 2013 30歳以下の若手建築家による建築の展覧会

展覧会@Under 30 Architects exhibition 2013 30歳以下の若手建築家による建築の展覧会

職業講話@大阪市立西中学校 「建築家という職業とその仕事について」

記念シンポジウム@Under 30 Architects exhibition 2012 30歳以下の若手建築家7組による建築の展覧会

展覧会@Under 30 Architects exhibition 2012 30歳以下の若手建築家7組による建築の展覧会

シンポジウム@大阪中央郵便局の活用を提案せよ 大阪3大学合同設計演習展