JOURNAL

卒業設計講評会へ行ってきました

news
関西大学建築学科卒業設計の講評会へ審査員として行ってきました。
自分が卒業設計に取り組んでいた時のことを思い出し、講評会で先生方から言われたことは今でも鮮明に覚えています。
それが糧になり反骨心になり今もこうして設計をしています。
ここからがスタート。建築家として活躍してくれる人が出てくるのを楽しみに待っています。
read more

長い階段

news
建物の端から端までつなぐ長く緩やかな階段の施工がおこなわれました。
とても長いので中間部は屋根から吊っています。
繊細だけど存在感がある、このシェアハウスの象徴になると思います。
read more

奈良県景観デザイン賞2018 ランドスケープ賞を受賞しました

news
2017年に完成しました「蛙股池の家」が奈良県景観デザイン賞2018ランドスケープ賞を受賞しました。
クライアント、施工者、関係者のみなさまに感謝します。
審査講評はこちら
read more

透明感のある外壁

news
FRP波板の外壁の施工が始まりました。
太陽の光を透過し室内は光で満たされます。
FRPの質感はやや不均質で妖艶な雰囲気になります。
read more

小松建築設計事務所instagramアカウント

news
小松建築設計事務所のinstagramアカウントを作りました。

https://www.instagram.com/ippeikomatsuarchitects/
ホームページには載せていない写真をアップしています。
合わせてご覧ください。
read more

建て方

news
年の瀬に京都のシェアハウスの建て方がおこなわれました。
職人さんが一堂に集まり手際よく柱や梁を所定の場所に組んでいきます。
今回のストローグさんの金物を使用した工法です。
接合部のディテールがとてもスッキリきれいに見えます。
read more

狛の家

news
奈良県の今では数十世帯が暮らす集落に農家住宅の計画が進行中です。
敷地は田んぼです。
一般的な宅地に建築するのと勝手が違い、
田んぼなので地盤の強度はどうか。
給排水、電気経路は敷地内に引き込めるルートはあるか。
浄化槽の排水経路は確保できるか。
隣地や道路の境界はどこか、など。
様々な事柄を一つ一つクリアしながら少しずつ進んでいます。
設計では今までにない面白いことをやろうと企んでいます。
詳しくはまたお伝えします。
2019年3月竣工予定です。
read more

新建築住宅特集2017年11月号掲載のお知らせ

news
蛙股池の家が「新建築住宅特集2017年11月号」に掲載されました。
全国の書店でご覧いただけます。
土地から施主さんと一緒に探しながら計画を進めました。
十分な予算があったわけではありませんが、
外部の木部や内装の壁の塗装をDIYでおこなったり、施主支給品を用いたりしながら、
ローコスト住宅にみられる下地が現しになっているような
荒い仕上げにはならないように努力しました。
read more

完成と見学会

news
見学会をおこないました。
同業の建築仲間や初対面の方などたくさんの人たちに見ていただくことができました。
見学会のあと、誰もいなくなって一人で室内にいると完成までを思い出して、感慨深いです。
工事中は大工さんや職人さんが常にいますし、完成してからは施主さんご家族が暮らされるので、
一人でこの中にいられるのは数少なく、今日で最後です。
少し寂しいですが、この空気がとても好きです。
read more

階段に使う無垢の鉄

news
階段に使う鉄のサンプルを見せてもらいました。
75ミリ×38ミリの鉄の塊はこれだけでもものすごく重たいです。
取り付け方から搬入方法、仮固定のしかた、溶接の精度など、工事監督や鉄骨屋さんと綿密に打ち合わせをしました。
read more